マレーシアでSIMフリースマホを使う方法(digi版)

スポンサーリンク

こんにちは

マレーシアに引っ越してきて2年が過ぎたところで、他の国に引っ越すことになりました。

使用していた家のwifiは年間単位の契約だったので、マレーシア生活最後の一ヶ月は家のインターネットが使えない状態に・・・

契約していたインターネット会社に、1ヶ月だけ追加使用できないか問い合わせをしたのですが、なかなか返事は貰えず。

結局、スマホのデザリング(インターネット共有)で乗り切る羽目になりました。

今回は、私がどうやってマレーシアでスマホの料金を払って、電話やインターネットを使っているかについて書いています。

なお、私自身はGB?通信スピード??どういうこと?と思うくらい、デジタル系が弱いため、他の良い方法があるかもしれませんので、経験談として参考程度にお読み頂ければと思います・・・

使用しているスマホは、ベトナムで購入したSIMフリーiPhone6、通信会社はdigiを利用しています。

電話番号(SIMカード)の入手

まず空港などにある通信会社のショップやカウンターに行き、プリペイドSIMカードを購入します。

クアラルンプールの空港であれば、到着出口の近くにカウンターがいくつか並んでいます。

街中でよく見かける会社はhotlink、maxis、celcomなど、数社ありますが、私はdigiを選びました。(特に理由はありません・・・)

カウンターでは、プリペイドSIMカードと言うとスタッフさんに伝わるかと思います。

プリペイドSIMは、先にある程度のお金を支払っておけば、その金額に応じた有効期間の間、電話とインターネットが使えるというものです。

ここで、使用したいスマホにSIMカードを入れてもらえます。

当然、元々入っていたSIMは抜かれるので、無くさないように気をつけてください。

SIMカードは、通信会社のショップ以外でも購入できますが、カードを使えるようにアクティベートしなければいけないので、不安であればカウンターのスタッフの方にお任せするのが無難かなと思います。私も自信がないので、ショップに行きます。通信会社のショップは、空港だけでなくモールなど、色々な場所にあるし、手数料がかかるわけじゃないし^^;

Top up(入金)する

マレーシアだけなのか、世界共通なのかわかりませんが、プリペイドカードに入金することを「Top up」と言います。

初めの入金はSIMを手に入れると同時に行うと思うのですが、入金分が使用してなくなっても、通信会社のカウンターやコンビニなど、色々な場所で追加入金し、継続して使うことができます。

私は毎回近くのコンビニ(セブン)でTop upしています。

コンビニの場合、レジ上の看板に使っている通信会社のロゴがあれば、そのレジでTop upを購入することができます。

レジで「Top up」と通信会社名を言えば、いくらチャージするか聞かれるので、都合に合わせて金額を言って支払いをします。

金額が大きくなるほど、有効期限が長くなります。

私はいつも有効期限が4ヶ月ほどあるRM100(約2700円)を購入していましたが、他にも数種類の選択肢があります。(10日間RM10・15日間RM15・30日間RM30・50日間RM50・120日間RM100 :2019年5月現在 digiのHPより↓RM1=27円計算)

Mobile Top Up: Reload Here
Ran out of credit for your mobile or broadband prepaid? Top up here. Get FREE additional credit everytime you top up online, simply by entering your phone numbe...

支払い方法やプランも色々あるみたいなので、興味のある方は、digiのサイトをご覧ください。

セブンの場合、支払いをするとこのようなレシートを渡されます。

レシートのPIN番号を、手順に従ってダイヤルする画面に入力するだけです。(*123*PIN番号#で通話ボタン)

これでTop up完了です。簡単です^^

もちろん、このTop upは店頭だけではなく、各通信会社のサイトでもできますが、クレジットカードを使いたくないのと、何かのついでにコンビニで払う方が早いので、いつもセブンで払ってます・・・

プリペイド残高の確認方法(digiアプリ)

マレーシアに数日間旅行に来て、基本的にホテルやお店のwifiに繋いで、ちょっと外で調べ物をしたいときや、緊急時のみ電話を使うかもしれない方は不要ですが、私のようにデザリングして、がっつり通信する方はdigiのアプリをダウンロードすることをお勧めします。

私も、普段は家やお店のwifiに繋げて、外ではLineを使う程度だったので、残高を気にしたことがなく、今までアプリを使ったことがありませんでした。

今回自宅のwifiがなくなって初めてアプリをダウンロードしてみて、めちゃくちゃ便利だと思いました。

インターネット用の容量購入

アプリをダウンロードし、電話番号を入力してログインすると、このような画面になります。

店頭でTop upをしただけでは、インターネット用の容量はFree Basic Internet分しかありません。(RM50の入金で500MB)

動画を見なくとも、1日スマホを介してパソコンをネットに繋げていると、1GBは余裕で超えるので、500MBじゃ全然足りません。

インターネット用の容量が必要なときは、すでに入金している残高をインターネット用に割り当てなければなりません。

「BUY INTERNET」からプランを選択できます。

ここでプランを選択すると、その金額分が残高から減ります。

私の場合、1日1GBは使うので、一先ずRM30のプラン(画像上)を購入して様子を見ています。マレーシアにいるのは残り数週間だし、足りなければ追加購入すればいいし^^

私は何度か海外でクレジットカードのスキミングにあってから、必要以上にカードを使わないようにしているので、このように現金だけでインターネットが使えるのは助かっています。引っ越しが近いので、余計なストレスを抱えたくない・・・


以上が私のスマホの支払い方法です。

digiのサイトを見ると、インターネットを含めたプランもあるようですが、あまりクレジットカードを使いたくない為、このような方法になっています。

また、SIMフリーのスマホ限定になっているので、持っていない方は当てはまりません・・・すみません^^;

アイキャッチはイラストACより、榊望治さんのイラストを使用しています。

定番のマレーシア土産・食べ物10選
マレーシアに1年半住んでみて、一時帰国の時や日常的によく買うお土産を紹介します。
【絵日記まとめ】マレーシア生活①
マレーシアでの出来事を四コマ漫画にしています。現地でびっくりしたことやトラブルなど。