すぐ使える!覚えやすいベトナム語会話。Oh My Godは何と言う?

スポンサーリンク

こんにちは

ベトナムに住んでいたときに、知って面白いなと思ったベトナム語会話を紹介します。

覚えやすいので、すぐ使えると思います。

覚えやすいベトナム語の呼びかけ

ベトナムに住み始めて、初めて覚えた言葉はこの二つです↓

  • Em ơi〜(エムオーイ)
  • Tính tiền(ティンティエン)

一、二人称が相手によって変わるベトナム語

”Em ơi〜”は、誰かを呼ぶ時に使う言葉です。

”ơi〜”が「お〜い」という意味の呼びかけです。

そのままなので覚えやすいですね^^

ベトナム語は年齢や相手との関係によって、「私」「あなた」とう言葉が変化します。

”Em”は年下に対して、年上の女性には”Chị”、年上の男性には”Anh”を「あなた」と言う意味で使います。

レストランの店員には”Em”を使うことが多いです。

外国人がよく行くようなレストランは、学生さんのバイトが多いので”Em”でもいいのですが、ローカル食堂などに行くと、店員さんが明らかに年上なので、”Chị ơi〜” ”Anh ơi〜”を使っていました。

声調があるベトナム語

”Tính tiền”は「お会計お願いします」という意味です。

カタカナで書くと「ティン ティエン」となるのですが、声調があるので、「ティン(Tính)」で英語の疑問文のように上がり調子で、「ティエン(tiền)」は日本語のように下がり調子で発音します。

ベトナム語の声調は、記号の見た目通りの言い方で覚えやすいです。

実際に発音するのは難しいですが・・・

 

ベトナムに住んでいる外国人で、数字はまともに数えられないけど、この二つだけは知っているという人が多いですね。

特に”Em ơi〜”は英語の”Excuse me”よりも言いやすくて、声も通りやすいので、よく使っていました。

日本に帰った時も、レストランでうっかり”Em ơi〜”って言ってしまうのは、ベトナム駐在あるあるです(笑)

ベトナム語の Oh My God

初めて知って笑ってしまったベトナム語。

Ối giời ơi !!(オイ・ゾイ・オーイ!)

日本語に訳すと、「えー!?」とか「まじで!?」になるのでしょうか。

英語の”Oh My God!!”と同じニュアンスだそうです。

しかも、ちょうど3語で、言葉の雰囲気も似てるので、とても覚えやすいです。

(同じ意味で、”Trời ơi”という表現もあります。)

    

これは日常的によく使う言葉みたいで、ベトナム人から”Ối giời ơi”は日本語で何と言いますか?と聞かれます。

でも、日本語には直訳できるものはないんですよね・・・・

いつも返事に困ります^^;

この記事は私が管理しているアメブロに一度投稿したものを、大幅に加筆・修正したものを載せています。(該当記事は削除しています。)