【ベトナム語会話】簡単!!値段交渉のコツ

スポンサーリンク

こんにちは、ベトナム・ハノイに3年住んでいます。

ベトナム語はペラペラとは言えませんが、それなりに頑張って勉強していた時期があったので、備忘も兼ねて簡単な会話を紹介したいです。

今回は値段を聞く・交渉する話です。

( 1,000ドン=約5円計算です)

最近あったできごとです。このようなサービス?を受けるときは事前に値段を聞くべきですね。聞いてもその通りに請求されるかはわかりませんが^^;

値段を聞く

いくらですか?=Bao nhiêu tiền?(バオニューティエン)

高っ!!= Đắt quá!!(ダックワァー)

bao nhiêu=数を聞くときの表現  tiền=お金 dắt=値段が高い  quá=とても

ベトナム語は発音が鬼のように難しいです。カタカナで書くべきではないのですが、イメージしやすいので・・・

それぞれのアルファベットの音を正確に発するのは、日本人の口には難しいですが、声調は比較的真似をしやすいので、声調を意識すると通じやすくなるような気がします。

声調は a á à ả ã ạのことで(ハノイは6種類)歌うように発音すると良いらしいです笑

金額の言い方

20万ドンでもいいですか?=200,000( Hai trăm nghìn) đồng đựơc không? (ハイチャムギンドンドゥォックホン?)

 được không?=できますか?

ベトナムの通貨(đồng:ドン)は額面が大きいですが、千未満の金額は四捨五入されます。 例えばスーパーのレジで100,300ドンと出ても支払うのは100,000ドンになります。最小の紙幣は100ドンのようですが、 500ドンより小さいものはほとんど見かけません。そして、500ドンを支払いで出すと(2枚出して 1,000ドンにする)苦笑いされます^^;

なので、千未満は省略して言うことが多いです。

20万ドンでいいですか?= Hai trăm được không?(ハイチャムドゥォックホン?)でも、丁寧かは分かりませんが通じます。

ベトナム語の数字

1một
2hai
3ba
4bốn
5năm
6sáu
7bảy
8tám
9chín
10mười
100trăm
1000nghìn

数の数え方は英語と同じ3桁区切りです。発音など言い方に細かいルールがありますが、今回は割愛・・・時間があるときまとめます。

値切り方のコツ

市場や露店のようなところでは、値段交渉する機会が多いです。

「Bớt đi!(まけて!)」や「Giảm gía được không?(安くしてくれませんか?)」という言い方もありますが、始めにこれを言うと「 Không(だめ)」と言われて終わりなので、「Bao nhiêu tiền?(いくらですか?)」の後に「Đặt quá!!(金額)dược không?(高い!(金額)でもいいですか?)」と交渉するのが一番楽だと個人的には思います。

私の場合「Đặt quá!!(高い!)」の後にいう金額は元値の6、7割くらいにしています。よく「はあ!?」って顔されるけど、少し安くなります^^;


以上になります。

靴磨きは外国人だから吹っかけられたのかな・・・・

【絵日記まとめ】ベトナム生活編
ベトナムでの出来事を四コマ漫画にしています。ベトナム国内旅行や失敗した話など。
ベトナム名物?カフェのドリンクメニュー
ベトナム国内に幅広く展開しているカフェチェーンCong Capheの飲み物を紹介しています。変わったベトナムコーヒーの種類やジュースなど。
あの記号はどうするの?ベトナム語キーボード
英語にはない、ベトナム語のアルファベットを入力する方法を説明しています。
すぐ使える!覚えやすいベトナム語会話。Oh My Godは何と言う?
ベトナムで頻繁に聞くベトナム語会話を紹介します。