(続)イラストACは稼げる副業なのか?

スポンサーリンク

こんにちは、毎日ストックイラスト描いています。

現在はイラストAC・PIXTA・AdobeStock・ShutterStockにイラストを投稿しています。

イラストACは登録して4年近くたち、現時点でアップロードしている素材は1000件を超えています。

今回はイラストACは副業としてどうなのかを考えたいです。

結論から言うと、イラストACの報酬のみを副業にするのは金額的に厳しいですが、上手く付き合えばとても良いサイトだと思います。

過去に書いた2記事の続きみたいなものです。こうすれば稼げる!という内容ではなく、イラストACとどう付き合っていけばいいのか、考えたことを書いています。

イラストACは稼げる副業なのか?ダウンロード数公開
イラストACを2年近く続けてみて、どれだけダウンロードされるのか、始めた当初はどんな状態だったかを書いています。
イラストACに1000件登録してみたダウンロード推移と感想
目標だった投稿数に達したので、素材の作り方なども含めた感想を書いています。

イラストACから得ている報酬

以前の記事にも書いていますが、私は平均して月3万円ほどで、ダウンロードランキングも50〜100位台をうろうろしています。ダウンロードの単価は、1ダウンロード4円(2019年12月現在)と決まっているので、ダウンロードランキングをみれば上位100名の報酬がまるわかりですね^^;

時期によって変動しますが、上位30名が月5万円以上、〜100位で2、3万円、100位代で1万程というイメージです。(今は変わってるかもしれませんが、私がそのランキングのときにこのような金額でした)

ちなみにイラストレーター登録者数は3万人を超えています。多くの方が登録だけ、数多く投稿している人はさらに少ないと予想していますが、それでも月1万円に達してる方の割合は少ないかなと思いました。予想では200人くらいかな・・・

イラストACは副業としてどうなのか

作業時間に見合った報酬を必ず得たいと考えているのであれば、イラストACで稼ぐのは向いていないと思います。

まずダウンロードされないと報酬が得られないので、時間をかけたイラストをアップしても0円ということもあります。もちろん、あまり時間をかけて描いたわけじゃないけど、意外とその時の需要に合って、作業時間以上に稼いでくれる素材もありますが、投稿してみないとどう出るかは正確にはわかりません。

また、ダウンロードされるかはイラストのクオリティ以外にも、サイト内の検索で上位に来るかどうかにも左右されます。アップロードするときに適正なタグを付けて、定期的に需要に合ったイラストをアップしていると検索順位が上がりやすくなりますが、必ず検索順位が上がるという保証はありません。検索のアルゴリズムが変化したのか、急にあるイラストがダウンロードされ始めたり、反対に全くダウンロードされなくなったりということもたまにあるので、予想がしにくいです。

ストックイラストは作業をしてから、時間をかけて報酬が溜まっていく、作業と報酬を得る時の時間差があるイメージなので、少しずつでも長期的に続けられる方に向いているのではと思います。また、一度投稿したら完全な不労所得になるわけではなく、一時的にたくさん投稿してたとしても、投稿を全く辞めてしまうと、ダウンロードは徐々に減っていきます。(そもそも、かなりの労力を払って素材を描いているので不労所得という言葉も変ですが^^;作業時間に対する収入じゃないという意味です)

私も、週に3、4回素材をアップロード、月に100枚くらい投稿していたときは、よくダウンロードされましたが、今は有料ストック(PIXTAとか)に力を入れていて、イラストACの投稿頻度が下がっているので、ダウンロードも徐々に落ち始めているなと感じています。

他の新規投稿者さんたちの勢いもあるので、古い素材はどんどん埋もれていくんですよね・・・でも、新しく投稿すると自分のページを見てもらう機会が増えるので、昔のものも発見されやすくなるのかなと思っています。なんだか定期的にメンテナンスしないと徐々に価値が薄れていく資産のよう・・・

イラストACとの付き合いかた

イラスト練習のモチベーション

今は月3万前後の報酬がありますが、イラスト系ソフトがほとんど使えなかったので、ここまで来るのに2、3年かかっています。始めたばかりの頃の報酬は月数百円とかでした。じゃあ、なぜ報酬がごくわずかだったのに続けていたかというと、始めたばかりの頃は、とにかくイラレやフォトショの使い方を実践的に覚えたかったからでした。

私の場合は、イラストを描いて今すぐお金にしたいというより、将来再就職をするときにイラレやフォトショの知識が役に立つかも、商業的なイラストの練習をしたいと思っていたから、報酬がほんの少しでも続いていました。お客さんからイラストの仕事を受注する程の自信も実力もないけど、少しは見返りが欲しいなと思っていたので、納期などのプレッシャーがないイラストACはちょうど良かったです。

無料でダウンロードできる分報酬は少ないですが、他ストックサイトと比べるとダウンロードされやすいから、モチベーションが保ちやすいです。また、反応が良いので、どんなイラストに需要があるのかわかりやすいです。

有料ストックイラストサイト

ある程度ダウンロードされてきてからは、PIXTAなどの有料ストックイラストに投稿することを視野に入れて、自分のどのイラストがダウンロードされやすいか、反応を見ながら投稿していました。

有料ストックイラストサイトは、当然クオリティもより高いものを求められるので、イラストACに比べるとダウンロードはされにくいですが、1枚あたりの単価が高いため、慣れてダウンロードされてくると、こちらのほうが報酬を得やすいのではと思います。ただ、イラストAC以上にダウンロードされ始めるまで時間がかかるので、忍耐が必要です。私も始めてから1年くらい迷走気味の投稿を続けて、最近になってやっと、よくダウンロードされ始めました。それでもまだACのほうが金額的には多いですが、今のペースで投稿を続けていたらいつか超えるだろうなと思っています。

イメージでは1万円を稼ぐのはイラストACの方が簡単だけど、そこから5万円以上にするのは有料ストックサイトのほうがやりやすいのでは?と思っています。まだ道半ばで達成してないけど^^;というのも、イラストACの報酬を5万円以上にするとなると、常に上位30位には入らなければいけません。常に上位に入ってる方たちの、レベルや投稿の数と頻度をみていると、ここに食い込むのは私のレベルでは難しいなと感じたので、少し前から有料ストックの方に時間をかけるようになりました。

有料ストックサイトで報酬を得るのは難しいですが、同じイラストを複数のサイトに投稿することができるので、登録サイトを増やすほど報酬を得る機会は増えます。(ただし、専属契約をしない場合です。それぞれのサイトの規約に従ってお願いします)

反対に、イラストACは描いたイラストの著作権を譲渡しなければいけないので、私の知る範囲では他ストックサイトやサービスとの併用は難しいです。上記の「5万円以上にするのは〜」と思ったのも、イラストACはACのサイト内だけでダウンロード数を上げるしか収入を増やす道がないからです。

イラストACは著作権譲渡。有料ストックイラスト(PIXTA)との併用は?
イラストACとPIXTAで同じイラストをアップしてもいいのか。規約に書いていることを元に考えてみました。

とは言っても、始めるハードルはイラストACの方が格段に低いので、こちらでストックイラストに慣れてから、有料ストックサイトに挑戦する、また、ACで反応が良かったタッチを有料に出してみるのも手ではないかと思います。(全く同じイラストはダメですが)

私はイラストACにも有料ストックにも投稿していますが、どちらも継続できるように、棲み分け方法を模索中です。

他の仕事に繋げる

イラストACにはプロフィールページに「お仕事依頼メールを送る」というボタンがあります。仕事でイラストACを利用している方も多いので、イラストを気に入ってもらえたら、直接依頼を受けることもできます。

私は育児中で自分の時間が確保しにくいので、このボタンはオフにしていますが、イラストACのプロフィール欄からこのサイトに来てもらったり、ブログを書くときのネタになったり(この記事のように笑)イラストACから他の活動に繋げるようにしています。

イラストACのプロフィール欄で仕事を募集したり、他の活動のリンクを貼ったりと、活用できるものはしていきたいですね。


以上になります。

イラストACを含め、ストックイラストは長期戦になるので、ある程度の根気と忍耐がいりますが、どこに住んでいても、どんな環境でも、自分のペースで作業できるのがとても良いところです。時々上手くいかなくて疲れる時もありますが、基本的に楽しくイラストを描いています。

ストックイラストを通して得た知識や繋がりがたくさんあるので、始めてみて、続けることができて、本当に良かったと思っています。

最後までお読み頂きありがとうございます^^