イラストACに1000件登録してみたダウンロード推移と感想

スポンサーリンク

こんにちは

毎日ストックイラストを描いています。現在イラストAC・PIXTA・AdobeStock・ShutterStockの4サイトにイラストを投稿しています。

一番長いのは、無料ダウンロードサイトのイラストACで、登録から4年近く経とうとしています。そのうちの1年は妊娠出産でお休みしていたので、ちゃんと投稿していたのは3年弱です。

今回は直近1年の投稿ペースとダウンロード推移、素材の作り方、投稿して思ったことを書こうと思います。

1年ほど前にも似た記事を書いています↓

イラストACは稼げる副業なのか?ダウンロード数公開
イラストACを2年近く続けてみて、どれだけダウンロードされるのか、始めた当初はどんな状態だったかを書いています。

1年間のダウンロード推移

(右の方にある抜けている部分は、サイトの不具合でデータが取れなかったところです)

約1年間で300枚から1000枚まで登録が増えました。途中で削除したものもあるので、実際投稿したのは800枚くらいかなと思います。

1日のダウンロード数(青)は増えたり減ったりしていますが、これはよくダウンロードされる季節の素材があるかどうかによって変わります。この1年間では、調子がいい時期が4回ありました。

↑それぞれの時期で一番ダウンロードされた素材です。

私は季節の素材を描くことが多いので、その季節が始まる前辺りからよくダウンロードされますが、時期が過ぎるとほぼ0になります。なので、登録は1000枚ありますが、実際ダウンロードされる可能性があるのは半分以下じゃないかなと思います。(季節に関係ないイラストもあるので)

実際、1回以上ダウンロードされる素材の数は、平日の1日で100〜150枚くらいです。1割ちょっと^^;もちろんこれは私の素材の話なので、もっと多い、少ないはありますが・・・・

素材1枚を作るのにかける時間

左にある、水彩風の魚のイラストは3、4時間、和柄は約2時間が実際にかかった時間です。

魚アイコンセット

魚のイラストはPIXTAに投稿したこの↑イラストを元にして、イラストACのタッチで描き直したものなので、一から魚の種類を調べていたらもっと時間がかかっています。

あと、和柄も以前描いたものを流用して作ることが多く、この和柄も新たに描いたものはないです。新たに描くことがあっても、花などを1、2個描く程度。それでも配色が苦手なので2時間もかかりましたが・・・^^;

何十枚、何百枚と投稿しないとダウンロードされにくいストックイラストなので、時短をしているのに、1枚に2、3時間は時間をかけ過ぎかもしれませんが、これらを比較的短い時間で違う素材に変えています。

水彩風は以前描いた素材を組み合わせながら、フレームやパターンを作ることが多いです。アイディアが思いつけば、1枚の素材から何枚も増やせるし、新しく描けば描くほど組み合わせも増えて楽になっていきます。

1年前の投稿で、少し恥ずかしいのですが・・・↓

ストックイラストの枚数稼ぎ(イラストAC)
大変な素材作りを効率よく進めたいですよね。1枚のシンプルなイラストを10枚に増やした方法をまとめました。

和柄は配置換え・和紙テクスチャを入れる入れないで枚数が増えます。私はいつも左寄せのフレームを作ってから、配置換えをしてテクスチャを貼ることが多いです。1枚を元に大体6〜12枚に増えますが、増やす作業時間は30分くらいです笑

ストックイラストのバリエーションを増やすには配色を変える、配置を変える、イラストの一部を変えるなどと色々ありますが、私は配置換えが一番楽だからこの方法を取っているだけで、人によって合う合わないはあるかと思います。

和風フレームのメイキング
イラストACに投稿している和風フレームを例に、イラレの機能を説明しています。アピアランスのマスクや不透明度、アートボードについて。

どんなものを投稿すればダウンロードされるのか

私は上にもある水彩風のタッチと和柄が比較的ダウンロードされやすいですが、身も蓋もないことを言うと、その人の個性によって変わるし、今だによくわかりません^^;

ダウンロードされやすいタッチを見つけることができたのは、運も良かったのではないかと思います。

もちろん、この2つのタッチを始めた頃↑からよくダウンロードされたわけではないのですが、描いていて自分が楽しかった、他のものよりほんの少しだけよくダウンロードされたので続いています。配置換えがしやすく、使い回しがしやすかったのも大きいです。

それでも、初めてそのタッチを描いた時から、絵柄が安定して、よくダウンロードされる素材が増えてくるまで何枚も投稿しているので、時間はかかりました。特に和柄の方は半年以上・・・(元がこれなので^^;)今でも勉強中なので、投稿したけど微妙だったな・・・というものもあります。

後は使われやすそうなモチーフを描いたり、フレームにしたりしますが、使う側になったことがないので、正直何が良いのかまだ掴み切れていません・・・配置が違うだけで、ダウンロード数がかなり違う素材もあるし・・・

本当は人物も描きたくて何種類か投稿してみたのですが、自分でもしっくりこなかったし、バリエーションを増やすことを考えすぎて疲れてくるので、あまり続きませんでした。

結局は自分が描いてて楽しい、且つそこそこ需要があるタッチを少しずつ探して、枚数を重ねながら安定させるしかないのかなと思います。私も試行錯誤の途中なので、偉そうなことは言えませんが。

副業としてのイラストAC

現在(2019年11月)、イラストACから得ている報酬は平均して月3万円前後です。お正月需要があるので、12月はもう少し増えるかもしれませんが、年明けは一気に下がる可能性もあります。

デザインやイラストの仕事をしたことがあるわけでもなく、投稿を始めた当初はソフトも使えなかったとはいえ、私の場合は、2年以上投稿を続けてやっとこの金額に到達しました。イラストを描くのは楽しいけど、大変でした。毎日何描こう、どうやって描けばいいのかな、って考えています。

最近は、体調を崩す、旅行や実家に帰省しているときを除いて、ほぼ毎日作業をしています。1歳児の育児をしているので、毎日まとまった時間を取れるわけではないのですが、子供がお昼寝中、夜寝た後は作業時間が取れるので、最低2時間からかなり運がよければ6時間くらいしています。(お昼寝3時間して夜9時に寝てくれる奇跡の日の場合^^;)

正直、この金額にこの作業時間が見合っているのかどうかはわかりませんが、今の私は外で働くことができない状況なので、この額でも在宅で得られるので有難いですし、今描くのをやめても、すぐにそれが0になるわけではないので、気が楽です。

あと、描いていて楽しい、イラレなどのソフトの勉強になるので、続けることができています。


イラストACの投稿は、こんなに長い間よく続けられたなと自分でもびっくりしてるし、登録数1000枚が目標だったので、今はやり切ったなという気持ちがあります。まだまだ未熟なイラストですが、始めた当初はここまで来れるとは全く思っていませんでした。

ただ、今よりダウンロード数を増やすのは、私の実力的に厳しいものを感じているので、投稿をやめることはしばらくありませんが、1年前に始めた有料ストック(PIXTAなど)に力を入れ始めています。投稿頻度が減ることで、ダウンロード数も下がるのが少し怖いですが、配置や配色の勉強しつつゆるく続けられたらなと思っています。


以上になります。この1年間は特にイラストACが生活の一部となっていたので、まとめ的なものが書けてうれしかったです。これはあくまで私の話なので、もっと上手くできる、できないはあるかと思いますが、参考程度に捉えて頂けたらと思います。

お読みいただきありがとうございました^^